WEB系の技術を詳しく解説

【2019年最新】ポテパンキャンプはコスパ最強のプログラミングスクール!評判や選考情報まとめ

Webエンジニアの需要は年々上昇しており、案件が途絶える事はありません。転職先によっては年収が大幅に上がったり、仕事の環境がより快適になったりと、技術力さえあればより良い環境に身を置く事が可能です。

しかしながら実務レベルのスキルを身に着けるには、独学ではどうしても限界がありますよね。。。

良いスクールを選ぶのは非常に難しいですが、本記事で紹介する「ポテパンキャンプ」は非常にコスパが良く、質が高いスクールであると断言できます。さらには業界最高水準のスキルが身につく事でしょう。

この記事がポテパンキャンプに通う事を考えている人の参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

ポテパンキャンプとは

ポテパンキャンプとは「Webエンジニアを育てるための、本気のプログラミングスクール」です。

実績が高いということもあり、卒業生の多くがWebエンジニア転職に成功しています。優秀なレビュアー陣と実践的なカリキュラムで現場で求められる実務的な開発スキルを身に付ける事が可能です。

スクールの場所は渋谷にありますが、全国対応のオンライン受講も可能です!

オンライン(受講)対応
受講形態 自己学習+レビュー
料金 10万円〜(※転職成功で全額キャッシュバック)
受講期間 2ヶ月〜
場所 渋谷駅徒歩6分程度

未経験からでも申し込み可能ですが、注意したいのが「ポテパンスクールには選考がある」という事です。つまり誰でもが簡単にスクールに入れる訳ではないのです。

ポテパンキャンプは他のプログラミングスクールと異なり比較的コストが低く、質がかなり高いです。その代わり少数精鋭のメンバーでスクールのメンバーが構成されています。

まずは受講を申請する前に、無料カウンセリング(通話でも可)を行う事を推奨します。選考は一度きりですので、無料カウンセリングでしっかりと対策をとってから申請しましょう。

無料カウンセリングを受けてみる

目的別に用意されたカリキュラム

ポテパンキャンプでは、カリキュラムが非常に実践的である上、目的別に複数用意されているので自分に合わせてカリキュラムを選ぶ事ができます。

未経験からの方は「オープンクラス」

未経験からプログラミングを実際に使えるようになるまで学べるクラスをご用意しました。
分かりやすい教材と、メンターへチャットやビデオ通話で質問し放題な環境なので、
理解して進めることが可能です。

対象者 プログラミングの基礎を学びたい方
応募条件 Macbookを持っている方/年齢不問
料金 10万円+税/月
受講期間 2ヶ月

オープンクラスでは、実務およびプログラミング未経験の方を対象としており、プログラミングの基礎を学ぶ事ができます。

料金は10万円/月で、1月目にはWeb開発の基礎を学習し、2月目にはWeb開発実践として実践的なスキルも短期間で体得することが可能です。

わかりやすい教材+実践的な内容

メンター陣へ毎日質問し放題

実践レベルの発展課題+レビュー

オンラインのみで学習可能

本気でWebエンジニア+転職を目指すなら「選抜クラス」

Webエンジニアになりたい方向けの選抜制のハイレベルなクラスとなります。
複数の現役Railsエンジニアからレビューを受けることで現場で使える技術を習得していきます。

ポテパンキャンプに申請を出す方は多くの人がWebエンジニアとしての実務的なスキルを身に付けたいと思っている為、こちらのクラスに目を付けている人が多いのではないでしょうか。

このクラスでは経験に合わせて2つのコースに分かれています。

選抜クラスキャリアコース

対象者 Railsチュートリアルレベルの内容を既に学習済みの方
応募条件 Railsチュートリアルと他Web開発の基礎を学習済みの方/20代の方/転職意欲のある方
料金 10万円+税/月
受講期間 3ヶ月

ここで言うWeb開発の基礎とは、「HTML,CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,Git,SQL,コマンドライン」等の範囲となります。

選抜クラスビギナーコース

対象者 Railsチュートリアルレベルの内容を既に学習済みの方
応募条件 Web開発の基礎を学習済みの方/20代の方/転職意欲のある方
料金 15万円+税/月
受講期間 4ヶ月

ビギナーコースは、「分かりやすい動画教材を用いてRailsチュートリアルから一緒に進めていくコース」です。Railsチュートリアルで挫折した方や、1人では完走できなさそうと感じている人にオススメできるコースです。Railsの基礎および発展的なスキルを、非常に効率よく学習できるでしょう。

しかしながら上記の情報は、2019年3月までのもので、2019年4月からは選抜クラスがリニューアルされます。

※変更点

・キャリアコースを250,000円(税別)/3ヶ月に変更

・ビギナーコースを300,000円(税別)/4ヶ月に変更

年齢制限を無くしエンジニアになりたい全ての人が対象に

・ポテパン経由での転職で全額キャッシュバックはそのまま

料金が安くなる上に、年齢制限を無くしエンジニアになりたい全ての人が対象になります。受講申請したい方は4月からの受講をオススメします!!

複数の現役Railsエンジニアにサポートしてもらえる

転職成功で10万円キャッシュバック

現場に匹敵する実践的な課題

転職後活躍している卒業生多数

選考フロー

ポテパンキャンプには選考なるものが存在する事は上で簡単に話しましたが、実際には以下のように選考が進みます。

①履歴書提出

②カウンセリング

③面接

ポテパンキャンプの選考はかなり厳しいので、選考前に必ずポテパンキャンプのメンターと話す事をオススメします!!(確実に選考に通過したいなら必須かと…)

メンターと気軽に話してみる

メンターと話す前に選考に進み、落ちている人はかなり居る様です。本気でポテパンキャンプを目指すならメンターと話し、対策をしっかり練ってから挑むのが良いですよ!履歴書もいらないので気軽に話してみるといいかと思います。

ポテパンキャンプの選考に受かる為に

ポテパンキャンプについて色々調べている人は、その選考の難易度も大体把握しているでしょうか…

最近はポテパンキャンプの人気が密かに上がってきているので、

再選考は不可能

受講前でRailsチュートリアル完走レベルのスキルが求められる

この2点は必須な気がします。Progate完走レベルではまだまだポテパンキャンプ受講レベルには合っていないと思われます。

個人的にはポテパンキャンプの選考を受かる為に以下の事をやっておく必要があるかと思います。

Progateの一部コースを完走する

プログラミング未経験の方はまず短期間でProgateでWebの基礎中の基礎を学習してください。HTML/CSS・Git入門・コマンドライン入門・Ruby・Ruby on Railsこのあたりは全て余裕でこなせるレベルにはなっておきましょう

Railsチュートリアルを8割程度終わらせる

Railsチュートリアルを完走するのが理想ですが、よりオススメな方法があります。全てをこなすと膨大な時間がかかってしまうので、「テストの部分とデプロイの部分は飛ばす」という手法でとりあえずRailsチュートリアルを完走しましょう。

テストを飛ばすだけでも大幅な時間短縮になりますので、とりあえず「完走した」と面接で言えることが大事です。

チェリー本を読む

Ruby界隈の巷で有名な「チェリー本」、いわゆる「プロを目指す人の為のRuby入門」という書籍があります。これを読破しましょう。

これはRubyを深い部分まで学習できる本で、Railsチュートリアルの後にこれを読むと非常に勉強になります。

ここまで来るとポテパンキャンプの選考に通るレベルのスキルが身に付くと思います。

まとめ

ポテパンキャンプのカリキュラム、評判や選考について解説しました。いかがだったでしょうか。

ポテパンキャンプは非常に質の高いスクールであるが故に選考も非常に厳しくなってきています。

まずは興味を持ったら話を聞いてみましょう!

下のボタンから無料カウンセリングに応募する事ができますよ。

😎無料カウンセリングを受けてみる

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です